2010年11月27日

愛犬のラムについて

皆さん、こんばんは〜
コイズミデンタルオフィス 院長の小泉です。

土曜の夜は一番のんびりできるので
ブログでも更新しようと思います〜。

さて、今日はとても嬉しいことがありました!
ある患者さまから
「ラム君かわいいですね」と言って頂きましたわーい(嬉しい顔)
お世辞でも嬉しかったですexclamationありがとうございますexclamation×2
(ラムを褒められてというより、ブログを見て下さっていたことが嬉しかったのです!)

ホームページをリニューアルしてから、ブログを始めましたが
こうやって、治療以外の話題で患者さまとお話できるのは
僕にとってもとても有意義です。
これからも頑張って更新していきますので、コメント下さると嬉しいです!

そんなことで、今日はわが家のラムのことを少し紹介しようと思います。
ラムは、現在1歳半の元気盛りのトイプードルの男子です。
わが家に来た時は、生後2カ月で560g!
(ちょっとした肉のパックの重さですよね)

実はラムは、妻が僕にナイショで連れて帰ってきて(苦笑)
帰宅したら小さい毛玉が、テテテテとリビングを歩いていて
いるというありさまでした。あれはさすがに驚いたダッシュ(走り出すさま)

ラム生まれたて.jpg

↑ だってこれですよ〜。こんなのが機械みたいにヨチヨチ歩いているんですよ〜。
本当だったら「勝手に連れてきて!」と怒るところなんですが
怒る暇なく、一瞬でメロメロに。妻の戦略勝ちです。

僕は実家でシーズーを長年飼っていて(シーズーはとても飼いやすい犬です。)
また犬を飼うならシーズーがいいと思っていましたが、
すっかりプードルの虜になってしまいました。
同じ犬でも、犬種が違うと、こうも性格が違うんだなぁと。
プードルのほうが、なんていうんでしょうか?「こうなったらああなる」ってことを
承知して動いている感じで、より人間らしいですね。

IMG_2464.JPG

とにかく、僕が帰宅すると、これ以上ないくらい興奮して嬉しそうなラム。
こういう天真爛漫な姿を見ていると、
その日の疲れはすっかり癒され、ペットの存在は本当に偉大だな〜と思う次第です。

犬バカですみません。




























posted by コイズミデンタルオフィス at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記